アーカイブス

岡ゼミ個別スクエア・スタッフブログ

自分の力を出し切ろう

エントリー投稿日:2022/03/05
こんにちは。太子校の根来です。
中3はいよいよ一般入試本番ですね。あともう少し志望校に向けて勉強を頑張っているところだと思います。
あともう少しのこの時期何をしたらいいのかわからないという方もいるかもしれません。
しかし特に変わったことをする必要はありません。着実に丁寧に過去問等を解いていきましょう。
ただ応用問題ばかりを解くのではなく、基本問題でしっかり正解できているかを確認してください。
応用問題だけが解けていても、点数は上がりません。基本問題を着実に正解することが点数が安定する一番の近道です。
基本問題で点数を確実に取れるように、最後のラストスパート走り切りましょう!

太子校 根来

学年末テストを終えて

エントリー投稿日:2022/03/04
中高生は各学年、学年末テストが終了し、テストが返却されているところではないでしょうか。
満足のいく成績を取れた子、思うような成績が取れなかった子もいるか思いますが、結果ばかりに気を取られることなく、学年末テストの間違えた問題の解き直しをし、やりっぱなしにならない様にしましょう。
そして、11日(金)は兵庫県公立高校一般入試です。
中3生のみなさんには今まで学んできたことを全て出し切ってもらい、良い結果が出ることを祈っています。

さて、岡村ゼミナールではもうすぐ春季講習が始まります。
春休みは今まで習ったことをまとめて復習できる時間を取ることができるチャンスです。
次学年で幸先の良いスタートを切るためにもここできっちり復習を行いましょう。

「努力が必ず実を結ぶとは限らないが、何かに成功している人は必ず努力している」

御着校 山切

高校一般入試に向けて

エントリー投稿日:2022/02/19
中3生においては,いよいよ一般入試が目前に迫ってきました。受検生である中3生は,第一志望合格に向けて目の色が変わってきて,はた目に見ていても勉強に集中出来ているのがよく分かります。今までは苦手で解けなかった問題についても積極的に質問して理解を深め,一問でも多くの問題が解けるようにしようとしています。この勉強方法を入試まで続けて,当日の得点力アップを目指していきましょう。今後,願書を作成して提出すれば,更に気合が入ってくると思います。この調子で入試を乗り切ってほしいと思います。

 他の学年の生徒も中3生につられて勉強に集中出来ているようです。この調子で勉強して欲しいと思います。また,中学1年生と2年生は学年末テストが近いので,しっかりと勉強しましょう。現在,小野校個別でも中学生は水曜日と土曜日を中心にしてテスト対策を実施しています。

岡村ゼミナール小野校個別 岩城

運(確率)をあげる

エントリー投稿日:2022/01/15
テストが返却されると、勉強した所がでなかった
運がなかった・予想が外れたという人がいます。
本当に運がなかったからでしょうか。

例えば、100問問題があり10問のテストをするとき
10問覚えていれば、テストに出る確率は1/10(10%)です。
50問覚えていれば、テストに出る確率は1/2(50%)です。
100問覚えていれば、テストに出る確率は1(100%)です。
過去問を解いて傾向をつかめば、できる確率は上がるかもしれません。
学校の授業をしっかり聞いて、先生がテストに出すといった問題を優先して勉強すれば、できる確率は上がるかもしれません。

ちょっと見たところ、運だけにみえる要素も、
自分の努力で運(確率)を高めることでき、成功に変えることができます。

これは、勉強だけではありません。
人生においていろいろな事象において、運が左右することがあります。
ただ、より成功する確率を高めるために自らできることはあります。
それに気づくには、
幅広く基礎知識を身につけるために勉強しておくことが大切です。

龍野個別 曽谷

今が力を蓄えるとき

エントリー投稿日:2021/12/07
こんにちは、A-Plus西脇校の中元です。
最近は日本での新型コロナ(COVID 19)感染者数が激減していますね。
その原因として多々言われているようですが、私が興味を持った仮説がManfred Eigenの“エラー・カタストロフ”の限界というものでした。
新型コロナウイルスのようなRNAウイルスは、複製が早いとエラーが多発し、ウイルスが生存できなくなってしまう性質があるようです。
ただし、変異によってより強力な変異株の生まれる可能性も十分あるそうです。
これからはオミクロン株と呼ばれているものが猛威を振るうかもしれないので、現在は収まっているように見えてもまだまだ油断はできませんね。

さて、中学生は期末テストが終わり、その結果に一喜一憂していることと思います。
中学3年生は、いよいよ受験に向かっての追い込みに入っていきますね。
個別指導では冬休みを待たずに冬季講習を始めます。
当教場では今週からスタートしますので、ここのところずっと準備に追われていました。
生徒と一緒に目標設定を行い、大きな目標を達成するための小さな目標も一緒に考えていく、生徒に寄り添った指導を心がけています。

コロナに負けずしっかりと感染対策を行い、今が力を蓄える時だと考えています。
中3のみならず小学生から高校生まで、自分の未来がこうなってたらいいな、を一緒に目指してみましょう。
冬季キャンペーンもありますので、お気軽にお問い合わせください。

A-Plus西脇校 中元

お電話でのお問い合わせ、フォームからのお問い合わせ・資料請求はこちらから!